メニュー

フラーレンって知ってるか

2020年3月19日 - 美容
フラーレンって知ってるか

ってタイトルつっけんどんにも程がある。

んふふっ。

早速ですが、昨今色々な美容成分の

名前を耳にすると思いますが、

フラーレンってみなさんご存知ですか?

(最近幹細胞とかも流行ってますけど、

この幹細胞ってやつは個人的には

その効果の程とかについては懐疑的でいます笑)

フラーレン

☆ビタミンCの172倍の抗酸化力をもちます。

フラーレンは肌の老化の要因となる

活性酸素を除去する力があります。

抗酸化力が非常に強い、守備範囲が広い、

安全性が高いです。

紫外線を含む日光を浴びると、

人体の反応で活性酸素が発生し、

それがメラニンの増加や皮脂の酸化を起こします。

→つまり、活性酸素の発生を抑えれば、

そこから老化現象が進むのをストップ

させることができます。活性酸素にも

様々な種類がありますが、フラーレンは

ほとんどの種類の活性酸素をキャッチできます。

某化粧品メーカーの美白製品で白斑現象を

生じさせた問題があったけど、フラーレンは

角質層に留まって効果を発揮するので、

そういう問題は起こしません。

フラーレンは私と違って“優等生の成分”。笑

皮膚細胞は新陳代謝で生まれかわりますが、

その生まれかわりの際に、角質層の

「活性酸素をキャッチしたフラーレン」は

外に出されます。必要な部分にのみ働き、

活性酸素とともに自然に出ていくのです。

フラーレンが“優等生”な要素は他にもあります。

フラーレンは、物質的に非常に安定しています。

肌の中に留まって作用する時間が長いんです。

紫外線を大量に浴びて、活性酸素がたくさん

出た時にフラーレンというスポンジをあてれば、

活性酸素を吸い込み、角質の入れ替わりとともに

排出してくれるのです。

活性酸素は、化粧品を使っても発生します。

ビタミンCに美白の作用があっても、

ビタミンCからも活性酸素が出ます。

フラーレンを化粧品に配合しておけば、

対応している種類であれば、配合されている

他の成分によって出る活性酸素を吸収してくれます。

ケアは毎日継続して行うことが大切です。

活性酸素は紫外線だけでなく日々のストレスや、

運動、煙草の煙などでも発生します。

もっといえば、生きている限り誰にでも

過剰な活性酸素が発生しています。

そんな厄介な活性酸素に対し抗酸化成分

フラーレンは強力にしかも長時間(11時間以上)

働き続け、朝・夜の使用で24時間肌を守ります。

それだけではなく、普段のお手入れに

フラーレンを加えることで、

他の美容成分は、本来のチカラを発揮します。

例えばビタミンC誘導体はフラーレンと

一緒に使うことでコラーゲンの

産生量が1.3倍になります。

と、ここまで読んでくれたみなさんは

お分かりいただけたと思います⭐︎

普段のお手入れにフラーレン入れるしかないっ!

まーじで、すごい!

このフラーレンってやつ、

皆さんも、ぜひ覚えてて

これからのケアに役立ててください⭐︎

—————————————————

質問などもお気軽にどーぞっ☆

ご予約はLINEID→@gor2976m

(@から入力して検索してください。)

_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA